スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんたぁん

「さんたぁん」の意味を知りたければ直接聞いてくださいw

チラ裏的なページです。
以前所持していた地図や、検証した地図のメモが多いです。 乱文ですがw
メモということで、多少の事は寛大に、、、、見なかったことにしといてください。


トップページにも書いてますが、私は地図に「美しさと面白さ、そして実用性」を求めています☆
はい、そこ「美しさとかキメー事言ってんじゃねえよwww」とか思わないw
体感も個人差が出にくく確実性が高いのが良いですし、地図発掘系も敵湧き調整が無いor少ないものを好みます。
マラソン系も、道が広くて宝箱取得のためにルートを逸れなくても良いものを好みます。
例えば、いろんな取り方や回り方をして無理矢理「最短でいくと~」とか言ってる地図は、正直美しくないです。 
階段を大幅に通り越してまで取りに行ったり、細い通路を敵湧き調整しまくって進んだりは美しさが足りません!
 
体感は中断15sまでじゃないと方法が未確立で安定しないと思ってますし、ややこしい方法のものもイヤですね。
もちろん簡単な方法でそれ以上の秒数も取れるものは除きますが。
とはいうものの、簡単だと思うのは、一定方向入力の短距離階段合わせぐらいですね。
ほんとにすぐそばの階段合わせなら多少斜め移動が絡んでも良いとは思いますが。
あとは、誰にでもすぐ説明出来るような、わかりやすい目印となるものがある場合とか。
私は、最近実用性が無視された地図が増えてきたなと感じています。特に体感系!
「オメーしか出来ない方法出してるんじゃねーよ」と言いたくなる地図ばっかりです。
動画が必要なぐらいの地図なんて、私からしたら論外すぎます。OUT OF 眼中ですw
いくら動画を撮っても、別の人が動画を上げても、すごいとも思いませんし、「が  ん  ば  っ  て」って思うだけです。
また、ややこしい体感系の動画は、道中の進み方にいろいろな曲がり方やら通り方が混じってるのがほとんどですし、
実用性に欠けると思っています。それが面白いと思う方もいるのかもしれませんが、私は好みませんね。
ほんとに、自分が使えるまで練習して、実際に使う人って何人いるんでしょうかね。まぁ自力地図なら練習するでしょうけど。

初期のころは、自分が使う地図だけ持ってる方がほとんどでしたし、使い方をみんな理解してたと思います。
いわゆる地図コレクターの方が増えてきたころから、何かおかしくなっちゃったんでしょうね。
最近は「練習して使いたいので使い方教えてください」なんて事を言ってくる方は、ほとんどいないですね。
地図名ってか通称だけ聞いて、とりあえず貰うっていう人が多いと思います。
地図の用途を知ってても、この地図はどこが良い点なのかとか、具体的な内容まで理解している人って数少ないですね。
実際に使ってみたり検証したりしてないからじゃないでしょうかね。
私が1ROMを貫いているのは、自分が持ってる地図を全て把握して使えるようにしておきたいというのもありますし、
本来ゲームは1ROMで楽しむものっていう考えもありますしね。
私は複数のROM内地図を全て把握するのは時間的にも困難ですので、1ROMを貫いているということです。
まぁ最近は検証する人も減りましたし、ちょっとしんどくなってきたかもと思い始めた今日このごろです。
叩かれるのは全然平気なんすけどw むしろ叩いて欲しいぐらいの勢いwww マゾってことじゃないよwww

なぜタッチペンを使うのかというと、本当の最短ルートはタッチペンでしかなぞれないからです。
っていうか、最短はタッチペンだろってフツーに思うってのもありますが。
十字キーで一緒のタイムで、タッチペンだと差のある地図同士があったら、みんなどうするんでしょうかね。

地図名:残された風の地図Lv68
発見者:サトミン(通称:サトミンダブルミリオン)
特徴:S4A5 即こがらし(3F)メタ剣(4F)メタ盾(8F)まじゅう(11F)
4F昇り左箱×2をそれぞれ中断11sメタやり・まじゅう爪で取得
→そのまま3Fに戻り、下り右上通路を右に入って通路出口右上箱(すぐの箱ではない)から中断20sふんさいを取得。
地図セット含め1周1m56s(敵湧き調整が必要なため込みのタイム)で時速210万。
3F中断20sふんさいはややシビアなため中断21sメガトンとなる場合がある。その場合は時速200万。
3FB箱は整列のため取得はかなり安定する。2・3F通路内敵湧き調整に慣れる必要あり。
ジークルーンダブルミリオンと入れ替えました。あちらの方が時速が高く簡単で、敵湧き調整も少ないので。
ただ、ダブルミリオンじゃなくても悠久体感セレブは潜りやすくて安定するので、まだ丸められませんね。

地図名:あらぶる運命の地図Lv72
発見者:ももんじゃ(通称:ももんじゃロッカー)
特徴:S5A7 即げんま(8F)せかいじゅ(9F)メタ兜(5F)
1周約4m40s~5m10sでS4A4B1回収マラソン可能。最速タイムを出すには階段合わせを多用する必要がある。
またフロア間の各箱のテーブル周期がバラバラな所が多いため、綺麗に回れないこともあり、
階段合わせに失敗する等すると1周5m以上かかることが多い。
12FのS箱×2はテーブルが一致して同時に取れることもあるが、バラバラな時はタイミングを見る必要がある。
非整列箱のうち4FA箱は取得せず、12Fまでを周回する。
道中の宝箱配置も良いとは言えず、1フロアあたりの階段間距離も長いところが多いので潜りやすいとは言えないと思います。
敵湧き調整もしやすいとは言いがたいですが、慣れれば確かにある程度早く回れます。
この地図はひどかったw
通路は細いわ、敵湧き調整めんどくさいわ、テーブルの気を使うわ、どこが良いのかあんまりわからんかったです。早けりゃいいってもんじゃない。
実際に使っていこうと思う人が果たしてどれだけいるか。黙ってロッカー回ってた方がはるかに良いです。

地図名:見えざる光の地図Lv89
発見者:タカシ(通称:TK89),アイル(通称:旅人水ロッカー)
特徴:S6A6 即ソーマ×3(9,11,15F)メタ盾(4F)せかいじゅ(14F)
この地図の発見者さんは発掘用として出されてましたが、発見者違いの別発見者さんがマラソン用として撒かれています。
所有予定はありませんでしたが、東京へ行った際に検証依頼されたため、私的な考えを書いておきます。
マラソン用として撒かれている発見者違いの方(旅人水ロッカー)は無かったため、TK89にてマラソンしてみました。
4F整列A箱と15FS箱以外のS5A5B1回収マラソンで最速約5m30s。テーブルにより6mを超えることもある。
川崎ロッカーを越える回収率最高地図とのことですが、私はどちらかと言われれば川崎ロッカー推奨です。
確かに回収率は高いかもしれませんが、階段やルート付近とは言えない箱が多数あり、わざわざ取りに行くという感じがします。
水マップだから回りやすいという風にも特に感じませんでした。逆にマラソンしにくかったです。しんどかったです。
私は、回収率のみならず、マラソン地図として潜りやすい・使いやすいかという点の方が重要だと思ってます。 私が言う「美しさ」っすねw
効率だけ見ていくと、他にも回収率が良い地図はいろいろありますが、効率が良いからと無理矢理取りに行かず、
川崎ロッカーのように階段やルート付近に箱がまとまっている地図は、それほど出会ったことはありません。
ということで、もう少しエンドレスでマラソンしまくる等もしてみるつもりでしたが、
他でカスとか何を言われようと、効率重視になるのは好まなかったのでこれ以上は検証しません。
こういう私の考えは一般的ではないと思いますが、私は良地図だと思えなかったということで☆
蛇足ですが、ロッカーの冠を付けるのは昔はかなり恐れ多く感じていたので、今はかなりライトな印象になっちゃいましたね。
S4A4回収地図を「~ロッカー」というのが昔からの伝統だった気が。。。。ま、いいっすけどw
いろんなとこでいろいろ言われそうなので、十分言われるかもしれませんがこのくらいにしておきますw

★船着場系★
イボイノス:けだかき影の地図Lv59
発見者:タカユキ
タイム:1m45s

★セント横系★
アトラス:呪われし影の地図Lv44
発見者:みう
タイム:1m2s
スポンサーサイト
プロフィール

ミスター

Author:ミスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。